▲実績ばかり
「イベントで100人集めた」
「バイト先の売り上げを2倍にした」
と言われても
それってどれだけすごいのか?
他者にはあまり伝わりません。

具体例とか、数字とかを
盛り込むのは良いことなのですが。

実績よりも大事なのは
過程です。
考えです。

〇「その目標を達成するために
こんな工夫をした」

〇「あの方法がうまくいかなかったので
この方法にしてみた」

〇「その方法を選ぶまでに
こんな話し合いの経緯をたどった」

〇「こういう理由から
この方法を選択した」

〇「自分はこれを大切にしたくて
この方法をしてみた」

こういう言い方をすると
あなたがどんな人なのか
人間性・価値観が見えてきます。

企業が知りたいのは、まさにそこ。
あなたが“何をした人か”ではなく
“どんな人か”なのです。

実績や結果もいいのですが
あなたの人柄を企業に伝えましょう。
企業の方から
「この子を仲間に迎え入れて
一緒にはたらきたい」と
思ってもらえるように
人柄を磨き、そして伝えましょう。

ローズマリー地這い型

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

はたらきたい あなたへ


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

アロマRe-Birthからあなたへ