自分だけ知らない情報があると
「何それ?私聞いてないんだけど!」
と怒りだす人に限って

連絡の書類を見ていなかったり
掲示を見ていなかったり
しますよね~。

「自分には誰かが正式に伝達してくれる
“べき”」と思っていると
こうなります。

責任を自分以外に求めるのですね。

一方、自分のことの責任は自分にある
と思っている人は

自分だけ知らない情報があると

「私、何かを聞き逃していたかもしれない」
「大事な連絡を失念していたかも」
「私が聞いてあげるべきところを
逸していたかも」
と思うので

「すみませんが、それ
教えていただけますか?」
と人に言うわけです。

「私聞いてないわよ!」と
「教えていただけますか?」
同じ事象なのに
場の空気は全く変わりますね。

周りがどんな気持ちになるか、も
全く違いますね。

言った人の印象だって
全く違ってきますよ。

知らされなかったことを怒る人は
仕事を率先してやるようには見えないし
責任感もなんだか薄そうです。

謙虚に接することができる人は
きめ細やかな仕事ができそうな印象です。

あなたの印象を形成しているのは
あなたの日々の言動なのですね。

カラスノエンドウ1

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)